心スッキリ解決例Example
2020.05.29

<仕事で大きなミスをした> 一成さん 男性 29歳

冥想️Meditation

仕事で大きなミスをした

Q
会社で大きなミスをしてしまい、まだまわりは気づいていません。
それを言おうか、言うまいか、迷っています。

自分でどうにかしたいのですが、自分を責めてしまったり、バレるのがこわかったり、会社をクビになるのではないかと思ったり、毎日が不安で夜も眠れません。
誰にも言っていません。何でも相談できる上司が会社を辞めたのです。
こんなに大きなミスをしたのは、小学校以来初めてです。そのときは父親がうまくおさめてくれました。


A
今回は誰も助ける人がいないのですね。
隠していても、最終的にはバレるか、またはバレなかったとしても、その隠し事をずっと持ち続けなければいけない苦しさが付きまといます。
だから正直に新しい上司に相談するのがベストだと思います。

誰にも言えない過ちからは自分の考えや推測などが大きくなって不安や恐怖も大きくなります。
それを抱えていると、他のことから思わぬことが起こり、バレる結果が出たりします。
隠していると、罪悪感も働き、自分を責めます。
更に知らぬ間に過去にも同じ過ちをしたことに火がつき、ネガティブな感情がその罪意識を高めます。
過去の恐怖感も浮上します。
だから、人は隠そうとしてでも苦しんだ結果、無意識にバレる方へ動くのです。
バレることで恐れから解放できるからです。
バレる恐怖よりも、隠す恐怖の方が大きくなるからです。

心の資質は未解決なものを解決し、「次のステップ」へ進もうと働きます。
だから、心に逆らって、わざわざこの過ちを隠すよりも、解放したほうが人は新しい未来へと早く進むことができるのです。
この過ちを恐れず、正直に上司に伝えてみてください。
きっといい流れがやってきますよ。
「過ちは過去の執着を手放すチャンス。次のスッテプヘの扉」と考えましょう。


では、ここでほんとの自分(ハイアーセルフ)が何を選択しているのか、何を決めているのか、それがわかる心理ナビカードがあるから引いてみましょう。このカードは、表面意識と、潜在意識(心の中)と、未来の可能性を引き出してくれます。
表面意識では
★「次のステップへの恐れ」このミスを隠す行動をとることを恐れています。
★「ごまかし・操作」その原因のカードは、幼いときに先ほど言った失敗したことを自分が隠した、父が解決をしたということがということになります。つまり自分の内面では罪悪感は消えてない、忘れただけ。つまり未解決。
★「弱い自分を認めること」「飛び込む」方向性のカードは、今は父に頼んで、そのごまかし、操作していた自分を認める、正直に伝えることがここに出たではないでしょうか。
★「順調に流れている」未来のカードは、あなたが思っている恐れはなくなり、未来はいい方向に進んでいくと言っています。これは、あなたご自身で引いた、あなたのほんとの声、ということになります。
★一成さんはその後、お父さんに解決してもらったこととその時の恐怖をヒーリングして、過去を完了しました。
「わかりました。勇気が出ました。正直に話してみます。ありがとうございました」と、笑顔で帰宅されました。